読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ開発ブログ

アプリ開発を中心に、いろいろ脱線します。

#004 Swiftのお勉強

初めてのSwift

図書館で iPhoneアプリ開発本 を2冊借りてきました。

 

Objective-C は少しかじった程度なので、iOSアプリ開発に本気と書いてマジに取り組むのはこれが初めて。

それに今から始めるなら Swift でしょ、って誰かが言ってた(それに新しいもん好きだし)

Swiftの文法

ふむふむ、JavaC#スクリプト系言語などの、似てるところ違うところを意識すると覚えやすいかも。

興味深いのは、 if-let、guard、filter、map、reduce、sort、for-in-where、case-let-where、for-case-in ですね。

これらを使うとより簡潔にコードが書けそう。

一通り本を読んで主な文法は理解したので、Playground で色々試してみる。

作りながら覚えるのが自己流、後はひたすら実践あるのみ。

とりあえずスライムくらいなら倒せそうな気がして来た。

Hello World

いやでもちょっと待たれ。

まだこの世界の仕組みを全く知らないではないか。

画面レイアウト?UI部品?

そういえばAndroidにもそんなものがあったのう、確かに確かに。

いまごろ前世の記憶が蘇って来たぞ。

AutoLayoutって、これ便利なんですかね?Autoの割に色々と設定が・・・ ←便利でしたw

まあまずはお約束の Hello World と。(特に見せるもんでもないので省略)

次にMaciPhoneをケーブルでつなぐのだな。

あれ?ケーブルがない!だと!?

MacBookはUSB-Cで、iPhoneはLightningだから、これか。

うーん、まだまだ竜王の城までの道のりは長そうです。