読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ開発ブログ

アプリ開発を中心に、いろいろ脱線します。

#009 MacでXamarinやってみた

今は C# がメインなんです

現在参加しているプロジェクトに入ってから .NET/C# を始めました。

C# は実践で丸2年ですが、Windowsアプリ開発は他の言語で10年以上やってます。

今や Visual Studio での開発に慣れてしまって、以前の JavaPHP の開発環境には戻れない感じがしますね。

いやもうね、Visual StudioC# + Azure いいよ、マジ便利w

Xamarinとは

通常は iOSアプリなら Swift または Objective-C で、Androidアプリなら Javaで開発するんですが、Xamarin を使うと iOSAndroidVisual Studio/C# で開発できるんです!

しかも両者でコードを共有できる!これって地味にスゴくないですか?

HTML5を使ったハイブリッドの Cordova も試してみたのですが、各スマホのハード関係になると細かい制御ができないようなので断念。

しかし、Xamarin ならそれぞれのネイティブコードも追加で書けるとか。

なんせ使い慣れた Visual Studio で開発できるのは最大の利点なんですよね。

もちろん、XcodeAndroid Studio も、それぞれに良さがあって、

 神:「わざわざ C# 使わなくても、ネイティブ言語が一番いいですよ〜」 

とささやく声が。でもね、エンジニアの虫が疼くんですよ、

 悪魔:「職人なら iOS も Android も C# でやってみせろよ、ぐへへ」 

ってね。 なので、Xamarin を試すことにしました(悪魔の圧勝w)

Xamarinインストール

Xamarinを始めよう ~概要とインストール~ (1/3):CodeZine(コードジン)

既に半年前から Windows では Xamarin を試しています。

実はこれをやりたくて MacBook 買ったようなもんですから(本当です)

Mac で Xamarin 使ってみた!インストール〜実行まで【完全無料】[Getting Started Xamarin on Mac] – ちょ窓帳

ということで早速 MacBook に Xamarin インストール開始!

f:id:Kikuzo:20170129092737p:plain

…. へ?(; ゚д゚) エラーですか? 何かのダウンロードに失敗?

まあいいや、調べるの面倒だし、インストール再実行〜

f:id:Kikuzo:20170129093802p:plain

……. インストール完了しました(結局エラーの原因は何だったの?)

Xamarin Studio 使ってみる

とりあえず起動して、

f:id:Kikuzo:20170129100138p:plain

「新しいソリューション」を実行すると「新しいプロジェクト」ダイアログが開きます。

f:id:Kikuzo:20170129155446p:plain

カテゴリ見ると iOSAndroid だけじゃなく、.NET なども選択できるようですね。

ここでは「Form App」を選択してみます。

f:id:Kikuzo:20170129155503p:plain

作成するアプリの詳細を入力します。

f:id:Kikuzo:20170129155526p:plain

プロジェクトの構成を入力して「作成」ボタンを押します。

… んまあいいんですけど、ページごとに日本語と英語がね(略

f:id:Kikuzo:20170129155544p:plain

新しく作成されたソリューションが開きます。

そして「▶︎ デバッグの開始」を実行すると、iPhoneエミュレータとアプリが起動しました。

ちょっと検討中

半年前には、WindowsAndroid をビルドして、同時に MaciOS のリモートビルドができればいいかなと思ってたんです。

しかし Mac が思ったより快適なので、Mac だけで 二つともビルドできるなら少しでも手間が省けるのでは?とも。

ただ、Xamarin Studio または Visual Studio for Mac がどれだけ使えるのかが未知数なので、少し試してから今後の開発方針を決めたいと思います。

図書館で借りてきた本

この2冊は少し前の Xcode 7 + Swift 2 の本ですが、関連図書を重ね読みすることで知識が定着しやすくなりますので、今から読み漁りますw